ベーシックは美味しくて嬉しい

お菓子とお料理を

極上レシピで簡単に


東京都中央区のお菓子教室

Table Plusの事業内容


テーブルのプラスを考える。

テーブルや食にまつわるあらゆるプラスを
考えるのが私の仕事です。
食の仕事に携わり25年。

私がなぜ食の仕事に興味を持ったのか。
話は小学5年生まで遡ります。

家族で訪れた中華屋で食べた
チャーハンがそれはもう美味しくて。
家で母が作ってくれるチャーハンと
何が違うのかが知りたくて
お店の味にするには何を入れて
どうつくったらいいいか。
キッチンに立ち何度も何度も
作っていたあの頃。

お店の味に近づけたことが嬉しくて
それからと言うもの
美味しいものに出会うと
家で再現することが始まります。
それが食の仕事に携わる
きっかけとなりました。

そんな時期を経て
私のキャリア第一ステージは
食品会社の研究開発から始まります。
お店の味を再現したり
美味しい味を作って世に送り出すといった
私にとっては夢のような仕事でした。

それから大手通販会社での
食品企画開発部門にて
スイーツの専属プランナーに。
日本全国300店舗のケーキ屋に足を運び
チーズケーキに関しては650個ほど
試食調査をしながら商品開発に従事。

その後航空商社に転職し
オリジナルブランドの企画開発を任され様々な商品を発売する
機会に恵まれました。
その他機内誌やWEBサイト運営
フードコーディネートや
ディレクション業務など様々な職務に
従事したのち
2009年にテーブルプラスを設立。

有名パティスリーの商品企画、
WEB立ち上げやパッケージデザイン
新規事業サポート
フードコーディネートなど
食のあらゆる分野の
仕事に従事してきました。

2019年より長年培ってきた
開発のノウハウを取り入れながら
“極上レシピで簡単に”をコンセプトに
お菓子教室を主宰する傍ら
企業とのコラボレーションによる
商品企画開発や洋菓子店やカフェなどの
アドバイザー業務にも携わっています。

どの分野においても
“記憶に溶け込む美味しさ”を目指し
記憶に残る商品を開発していきます。

また2023年6月24日
テーブルプラスのお菓子ブランド
“HIKARI”がデビュー。
自身が作るシュトーレンとお菓子を
業務提携先店舗にて
お披露目を開始いたします。
 


ご不明な点やご質問がございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせください。

テーブルプラス 古庄友加里



テーブルプラスの

シュトーレンとお菓子のブランド


陽だまりのようなあたたかさを
ブランドネームに込めて。

HIKARI-陽-は

食べていただいた方の
記憶に溶け込むお菓子を目指して

常に進化し続けるシュトーレンと
お菓子でありたい。